2015年07月25日

函館は岩田の独り舞台

おはようございます。

ウマナリです。

今週末で、福島、函館、中京の開催が終了します。


中京や福島は各騎手が凌ぎをけずっていますが、函館では先週函館記念を制した岩田の独走状態です。


[19 7 11 38] の連対率0.347 複勝率 0.493 と


2位の吉田隼8勝を引き離しています。


かつての藤田の様です。



 今年の函館は福永や、川田といった同エージェントの騎手が不在で岩田も思いっきり気兼ね無く乗れているのでしょう。


 どうにも、川田や福永が同じレースで別の馬に乗っているとG1レース以外では、今回は川田が勝つ番、次は福永

その次は岩田、、、、。と岩田が遠慮して乗っている気がしてなりません。

去年のマイルCSの様に、実力では一枚も二枚も二人よりは上の岩田。

(フィエロとダノンシャークを乗り換えたとしても、岩田はフィエロできっちり勝つと思いますが、福永はダノンシャークで勝つことは出来ない。)



JRA移籍当時の様に遠慮しないで、思う存分伸び伸びと騎乗して欲しいものです。



今日の後半4レースの岩田の騎乗馬です。

9レース 13番 アドマイヤメテオ

10レース 13番 リターントゥジェム

11レース 16番 ベストルーラー

12レース  4番 ベルフィオーレ


どれも馬券になりそうです。







『無料レポート紹介』







『伝説の馬券師〜ピッツバーグ・フィル〜』

伝説の馬券師ピッツバーグ・フィル。彼の偉大な業績・言葉の数々を是非、今後の馬券購入の参考にしてください。


http://www.muryoj.com/get.php?R=7858&M=100001765


皆様も経験あると思いますが、自己の感覚として、

ツイているとき、ツイていないときが人間にはあります。

そんなときどうするべきなのか?


競馬を長く楽しむための、心構え、が載っています。

読んでみて結構、ためにはなりました。
posted by ウマナリ at 09:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
海外ドラマ隊
fx比較