2015年10月03日

スプリンターズS 買える馬、買えない馬。


               ↑


わたくし、ウマナリとは一切関係ない広告なので無視してください。

*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*
____________________________________________________________________________________

ダウンロード不要のワンクリックなので、良かったら参考に見てみてください。







買うべき馬がわかる!!
        
『スプリンターズS 買える馬、買えない馬。』

http://umanari.sakura.ne.jp/sprinters.pdf




おはようございます。ウマナリです。


 今週末からいよいよ秋のG1レースです。

 読者の皆様に少しでも帰途につく際に儲かっていてほしいのですが、最近思った事をデータを交えて少し。


それは今年から正規のJRA移籍となった、デムーロ、ルメールについてです。

『競馬は騎手で買え』 、『馬7:人3ではなく、今は人7:馬3である』とか色々言われていますが、



やっぱりこの2人とてつもなく、巧いです。

先週の神戸新聞杯でもそうですが、とくにルメールの方は日本の競馬場のコースも含め、かなり熟知している模様です。


連対率も ルメール  0.332

     デムーロ  0.322 

と往年の安藤勝巳のようです。

しかし、アンカツは騎乗数を絞っていましたが、この2人は違います。


道中での馬に負担をかけずに乗る技術、

パトロールビデオを見ればわかるように、真っ直ぐ走らない馬を、真っ直ぐ走らせて、鼻差で勝つとか。

とにかく高等技術を駆使して、金を稼ぎまくっています。



角界のように外国人の草刈り場になるのは、心情的にあまり好きではありませんが、

去年までは、秋競馬になると短期免許で来日していた二人。今秋はこの二人で儲けて下さい。






        
『スプリンターズS 買える馬、買えない馬。』

http://umanari.sakura.ne.jp/sprinters.pdf






今号もお読みいただきありがとうございました。


posted by ウマナリ at 11:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/427157285

この記事へのトラックバック
海外ドラマ隊
fx比較